Donation-RIVIVAL JAPAN      
RIVIVAL JAPAN > donation

豊かな自然と多様な生きものを守り 次の世代につないでいくために (日本自然保護協会)

豊かな自然と多様な生きものを守り次の世代につないでいくために
(日本自然保護協会)
寄付受付開始日:2022/06/06

日本自然保護協会は、1951年、ダム建設計画により水没の危機にあった尾瀬の貴重な生態系を守る活動からはじまりました。
以来、白神山地、知床、小笠原など高度経済成長期に進められた多くの乱開発から、日本の自然を守ってきました。

寄付金の使いみち
■全国規模の自然保護問題の解決と支援
地域の団体だけでは解決できない全国規模の自然破壊、各地に共通する自然保護課題にナショナルNGOとして取り組みます。

■自然保護を通じた社会課題の解決
気候変動の影響、自然災害の増加、人口減少と少子高齢化、人と自然のつながりの希薄化、グローバル化など、各地でさまざまな脅威や変化にさらされています。これら地域を取り巻くさまざまな脅威や変化に対し、Nature-based Solutions(自然を基盤とした解決策)を打ち出し、自然保護の視点から課題を統合的に改善する地域事例をつくります。

■ふれあいの場と機会、導き手を増やす
子育て世代での自然体験の急減や人と自然のつながりを実感する機会の減少に歯止めをかけるため自然の価値と恵みを伝える自然観察指導員をはじめとする自然の守り手・自然とのふれあいの導き手を増やします。

日本自然保護協会

こどもたちの今と未来を豊かにするために POKÉMON with YOU募金

こどもたちの今と未来を豊かにするために POKÉMON with YOU募金
寄付受付開始日:2022/03/01

こどもたちの今と未来を豊かにするための活動にご協力ください。
ポケモン・ウィズ・ユー財団は、こどもたちの今と未来を豊かにするために、次の活動を行ってまいります。

■こどもの災害対策支援活動
日本全国を対象に、被災地のこどもたちに笑顔を届ける活動や、災害から命を守る行動を学ぶプログラムの提供を行います。

一般財団法人ポケモン・ウィズ・ユー財団
設立 2021年9月1日

「ポケモン・ウィズ・ユー(POKÉMON with YOU)」は、2011年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに始まった活動です。

この活動は、財団の設立者である株式会社ポケモンの有志社員が、「被災地域のこどもたちの力になれることはないか?」と知恵を絞り、車にたくさんの支援グッズを詰め込んで、ピカチュウとともに東北を訪ねたことをきっかけに、スタートしました。
同年末、仙台駅前にポケモンセンタートウホクをオープンし、その収益などを原資に、継続的に活動を行っています。

【ウクライナ緊急支援】 日本への避難者を食で支援 (WeSupport)

【ウクライナ緊急支援】日本への避難者を食で支援(WeSupport)
寄付受付開始日:2022/04/08

国外へ避難するウクライナ国民は400万人を超え(4月1日時点※)、日本政府もウクライナからの避難者を国内で受け入れる方針を示し、各自治体や団体が受け入れの準備を進めています。
長期化が予想される避難生活については、今後さまざまな課題や困難が見込まれます。
※UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)調べ

「WeSupport」は、日本国内のウクライナ避難者の方々を食の面で支援しています。
WeSupportは、2020年4月に新型コロナウイルス患者の治療にあたる医療従事者に向け、食支援を行うため設立した食支援のプラットフォームです。

一般社団法人RCF
設立年月 2011年9月27日
所在地 〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町2-1 DS市ヶ谷ビル3F

主要事業
(1) ビジネス・パブリック・ソーシャルセクターのコーディネートによる災害からの復興および社会課題解決事業の実施
(2) 事業支援および助成・出資
(3) 情報収集・分析、および発信
(4) 無料及び有料の職業紹介事業 (許可有料職業紹介事業 許可番号13-ユ-306250)
(5) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

令和元年8月佐賀県豪雨災害義援金募金

2019年8月28日から続く豪雨災害では、佐賀県、福岡県を中心として九州北部などで河川の氾濫や洪水などの被害が発生しています。
さらに、市街地の水没に伴い、工場からの油の流出が、住宅や農業に被害をもたらしています。

被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

中央共同募金会では、今後ボランティアや公共機関により実施される、被災者支援活動を応援するために、「8月九州豪雨災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・8月九州豪雨)」の募集を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

8月九州豪雨災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金 (災害ボラサポ・8月九州豪雨)

また、
ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」(運営=トラストバンク)、ふるさと納税サイト「さとふる」(運営=さとふる)などでも募金の受付が行われているほか、佐賀市内に事務所を置くNPO「ピースウィンズ・ジャパン」、「アジアパシフィックアライアンス・ジャパン」は、災害支援活動に対する寄付を「Yahoo!ネット募金」などで受け付けています。

熊本YMCA震災復興支援募金

熊本YMCA震災復興支援募金
-被災者に寄り添う活動のために-

熊本YMCAでは、2016年に震度7を記録した熊本地震で被災した人々ともに歩み人々に寄り添う活動をしています。
このため、支援を必要としています。

最大震度7の揺れを二度観測した熊本地震は、2016年4月14日の前震発生に続き、本震が起き、この時の被害が大きかった益城町木山仮設団地の地域支え合いセンターを拠点として、居住者の見守り支援活動をしています。
子どもたちの心のケアなどの活動も行っています。

地震で崩れた熊本城の復旧など、物理的な復興は着々と進んではいるものの、まだ被災者に対する継続的なケアを必要としています。

皆様の募金は、下記の活動に使われます。

・仮設住宅での見守り活動・コミュニティづくり
・復興支援ボランティアの受け入れ
・子どもたちの心のケア

Share: twitter facebook


■このページの著者:

RIVIVAL JAPAN

サイト運営責任者:

 |  |  | mail 

ACCESS