豊かな自然と多様な生きものを守り 次の世代につないでいくために (日本自然保護協会)-RIVIVAL JAPAN      
RIVIVAL JAPAN > donation > 豊かな自然と多様な生きものを守り 次の世代につないでいくために (日本自然保護協会)

豊かな自然と多様な生きものを守り 次の世代につないでいくために (日本自然保護協会)

豊かな自然と多様な生きものを守り次の世代につないでいくために
(日本自然保護協会)
寄付受付開始日:2022/06/06

日本自然保護協会は、1951年、ダム建設計画により水没の危機にあった尾瀬の貴重な生態系を守る活動からはじまりました。
以来、白神山地、知床、小笠原など高度経済成長期に進められた多くの乱開発から、日本の自然を守ってきました。

寄付金の使いみち
■全国規模の自然保護問題の解決と支援
地域の団体だけでは解決できない全国規模の自然破壊、各地に共通する自然保護課題にナショナルNGOとして取り組みます。

■自然保護を通じた社会課題の解決
気候変動の影響、自然災害の増加、人口減少と少子高齢化、人と自然のつながりの希薄化、グローバル化など、各地でさまざまな脅威や変化にさらされています。これら地域を取り巻くさまざまな脅威や変化に対し、Nature-based Solutions(自然を基盤とした解決策)を打ち出し、自然保護の視点から課題を統合的に改善する地域事例をつくります。

■ふれあいの場と機会、導き手を増やす
子育て世代での自然体験の急減や人と自然のつながりを実感する機会の減少に歯止めをかけるため自然の価値と恵みを伝える自然観察指導員をはじめとする自然の守り手・自然とのふれあいの導き手を増やします。

日本自然保護協会

Share: twitter facebook


RIVIVAL JAPAN

サイト運営責任者:

 |  |  | mail 

ACCESS